kiri9.com

イベント

値_削除

手続き定義開始 値_削除::マウス左クリック(長整数 &マウス位置[2],長整数 &明細番号,長整数 &フラグ,参照 長整数 &処理中止)
 変数宣言 文字列{ &focus }
 メソッド呼び出し @フォーム.更新モード設定( 2 )
 メソッド呼び出し @フォーム.フォーカスオブジェクト取得( &focus )
 メソッド呼び出し &focus.編集文字列設定("")
 メソッド呼び出し @フォーム.更新モード設定( 0 )
手続き定義終了

ソース値更新

手続き定義開始 t金額::ソース値更新()
 条件 (#文字位置([科目],"314")) メソッド呼び出し @t工事名.フォーカス設定()
手続き定義終了

入力後

手続き定義開始 t業者名::入力後(参照 文字列 &編集文字列,長整数 &モード,参照 長整数 &入力継続)
 if (&編集文字列="")
  &編集文字列=[業者名直前]
 end
手続き定義終了

再計算() ([集計日])

手続き定義開始 再計算()
 変数宣言 文字列{ &確認 }
 メソッド呼び出し @フォーム.描画禁止( 1 )
  絞り込み解除  *
  置換 終了状態 = &確認,[集計日]
  ジャンプ 行番号 = B
 メソッド呼び出し @フォーム.描画禁止( 0 )
手続き定義終了

終端行に、レコード移動しない

手続き定義開始 フォーム::レコード移動(長整数 &行番号,長整数 &総件数,長整数 &明細番号)
 条件 (#総件数 .and #EOF) ジャンプ 行番号 = 最終
手続き定義終了

書き出し 表

手続き定義開始 フォーム::フォーム開始(長整数 &表番号)
    変数宣言 数値{ &確認 }
    変数宣言 文字列{ &ファイル名 }
     フォルダ作成 "bak_s",終了状態 = &確認
    &ファイル名 = "bak_s\" + #ファイル名(#表ファイル名(#IS表),3)
    書き出し 表,&ファイル名,終了状態 = &確認
手続き定義終了

手続き定義開始 フォーム::フォーム終了()
    変数宣言 数値{ &確認 }
    変数宣言 文字列{ &ファイル名 }
     フォルダ作成 "bak_e",終了状態 = &確認
*   グループ選択解除
    &ファイル名 = "bak_e\" + #ファイル名(#表ファイル名(#IS表),3)
    書き出し 表,&ファイル名,終了状態 = &確認
手続き定義終了

ファイル更新

手続き定義開始 フォーム::フォーム開始(長整数 &表番号)
 変数宣言 整数{ &OK }
  フォルダ作成 "bak",終了状態 = &OK
  フォルダ作成 "temp",終了状態 = &OK
   条件 ( #日付(#ファイル属性( "t*.tbl",2 ),1) < #日付(#日時値,1) ) ファイル更新 "t*.tbl","bak",終了状態 = &OK
   ファイル更新 "t*.tbl","temp",終了状態 = &OK
手続き定義終了

  • ファイル複写

    ○記述例

    「Jusho.tbl」の名前を「Jusho.org」にして複写します。
    ファイル複写 "Jusho.tbl","Jusho.org",終了状態 = &OK

    拡張子が「*.bak」ファイルを「OldTbl」フォルダに複写します。
    ファイル複写 "*.bak","OldTbl",終了状態 = &OK

    「OldTbl」フォルダ内の全ファイルを、現在のデータパスに複写します。OldTbl 内のフォルダは複写されません。
    ファイル複写 "OldTbl",".",終了状態 = &OK

    ※桐・ヘルプより引用

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional