kiri9.com

【関数】ファイル

同じ階層の、パスを調べる。

#ファイル名(#ファイル検索( "*.*" , 1 ),5)

  • #ファイル検索( str , n )
     str で指定するファイル名でフォルダ内を検索し、n 番目に一致したファイル名をパス名付きの文字列で取り出します。
    n 番目に一致するファイルがないときは未定義値になります。
  • #ファイル名( str , f )
     f に各番号を指定したときの戻り値の例をつぎに示します。
    #ファイル名( "C:\K3\KIRIV9\System\KIRI9.EXE" , 1 ) 
    → C:\K3\KIRIV9\System\KIRI9.EXE 
    #ファイル名( "C:\K3\KIRIV9\System\KIRI9.EXE" , 2 ) 
    → KIRI9 
    #ファイル名( "C:\K3\KIRIV9\System\KIRI9.EXE" , 3 ) 
    → KIRI9.EXE 
    #ファイル名( "C:\K3\KIRIV9\System\KIRI9.EXE" , 4 ) 
    → EXE(拡張子) 
    #ファイル名( "C:\K3\KIRIV9\System\KIRI9.EXE" , 5 ) 
    → C:\K3\KIRIV9\System\(保存場所) 
    #ファイル名( "C:\K3\KIRIV9\System\KIRI9.EXE" , 6 ) 
    → C(ドライブ)
  • 一つ上の階層の、パスを調べる。

    #部分列( #ファイル名(#ファイル検索( "*.*" , 1 ),5) ,1,#文字数(#ファイル名(#ファイル検索( "*.*" , 1 ),5))-#文字位置(#部分列(#文字列反転( #ファイル名(#ファイル検索( "*.*" , 1 ),5) ),2),"\") )

#ファイル属性( str , f )

ファイル str の属性を調べます。

  • 引数 説明
     str ファイル名を表わす文字列を指定します。 f 取り出すファイル属性の種類を番号で指定します。
  • 値 戻り値
    1 属性を表わす4文字を返します。(RHSD)
    2 最終更新日付を日付文字列で返します。
    3 最終更新時刻を時刻文字列で返します。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional